国分高校合格発表日

今日は穂乃が受験した国分高校の合格発表があります。
穂乃の運命の日です。
本人の自己採点ではギリギリとの事、合格を祈るのみです。
「大丈夫だよね?受かるよね?・・・」
ママは毎日緊張していました。
穂乃は結果を見に9時過ぎに国分高校へ出かけて行きました。
パパは仕事先からママから来るメールを待っていました。
「残念ながら不合格です・・・」「ほのちゃん号泣・・・」
ママから入っていたメールは残酷な結果でした。
公立高校にどうしても入りたいと言っていた穂乃。
毎日、毎日感心するほど真面目に勉強して来ました。
こんなに努力出来る娘だったと誇りにさえ思えた程でした。
それだけに合格させてあげたかったのですが、夢となりました。
号泣したという穂乃はとても悲しくて悔しかったに違いありません。
しかし今回の挫折経験は将来必ず役に立つと思います。
悔しい思いをした分だけ成長して行けるはずです。
3年後の大学受験で笑えるようにパパとママはずっと穂乃を応援して行くからね。
ドンマイ穂乃。